仕事を完遂しようとする意志

看護師は、よく仕事内容がハードだと言われています。「残業なんて当たり前」「サービス残業をしている」という方も多いようです。
看護師には責任感の強い方が多いため、仕事がどんなにハードでも最後までやり通そうとする方が数多くいらっしゃることでしょう。仕事への責任感を強く抱いているからこそ、仕事を完遂することに高い意義を感じているのです。たとえ残業でも、しっかり仕事をこなそうとする意識が高いのであり、仕事にやりがいを感じているのが窺えます。
ハードな仕事ほど、やりがいを感じられるとおっしゃっている看護師が結構おられることでしょう。その仕事を通して大きく成長できることを期待していて、自分の進化形が形作られるのはそう遠い未来ではないと感じています。残業も嫌な顔ひとつせずに淡々とこなしているのが窺えて、残業をしてでも病院に深く関わりたいと渇望しているのです。ハードな仕事を続けた結果、高い実力を手に入れたことを肌身に感じていきます。今の病院に骨を埋めようとするくらいの気持ちを携えていて、その病院で看護師人生を全うしたいと切に思っているのです。今の病院でどこまで自分を高められるのか、興味深いのであります。
しかし、必ずしも「残業=頑張っている」となるわけではありません。できる限り効率よく業務を行い、メリハリをつけることも大切です。最近は、看護師の転職サイトでも「残業なし」と記載されている求人を多く見かけるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です